運動不足の症状が影響することを解消するには?


SnapCrab_NoName_2013-4-28_16-46-52_No-00s

運動不足の症状が影響することは
二次的な病気になりやすく

 

病気によっては重大な病気もあります。

それを解消するにはスタートラインに戻って

運動するしかないのです。

結局は、カロリー制限したり器具にたよって運動もどきをしてもSnapCrab_NoName_2013-4-10_19-14-1_No-00s

自然な運動による
カラダへの良い影響は全然ちがいますよね。

ということは・・・

簡単なできることから運動するしかないのです。

 

 

 

 

 

運動不足によるカラダの症状は?複数あります。
見た目でわかるのは肥満です。

さらに運動不足の人は「汗っかき」が多いです。
だからちょっと運動すると「ダラダラ」と汗をかく始末。

それから運動不足は体を動かしていない分、不眠症にもなりやすい
熱中症などにも弱くなってかかりやすいですね。

さらに運動をしていないと「精神疾患」にもかかりやすいので
「認知症」「ボケ」「うつ」「パニック障害」
などを引き起こしやすいくなりますよね。

 

 

花粉症にかかる人も内勤の運動不足な現代人に多いですね。
運動していないと腰痛まで起こしやすくなりますよ。

 

 

それだけ日頃の運動は重要ですね。

 
サッカーヘディングでハゲになるリスクを考えてみた
水泳でハゲる要因を考えて討論してみたら
働きながらの子育てにイライラが止まらない
お父さんが臭い理由をお父さんの立場で考えてみた
ドラッグストアじゃ買えないベルタ葉酸サプリはネットで内緒に