熱中症は運動不足だと起こる外気に慣れるには室外へ飛び出す


177492
熱中症は運動不足だと起こる!
室内での仕事や室内で冷房にあたってばかりいては、
逆に体が芯から冷えていたりして外気に触れた時に

 

一気に水分がでしまうことも・・・

 

さらに水分が出てしまうことから
運動不足によって身の廻りや体力の低下、
運動機能の弱さから紫外線や高温に耐えられずに

 

脱水状態になって熱中症になっていく感じです。
熱中症は運動不足からも関連して発生していく恐れはあります。

 

外気に慣れるには、
程よい運動と室外へ飛び出すことです。

 

外の空気を吸ってアクティブになっていくこと!
カラダを慣らしていくことですね。

運動不足が根本になるのか?

 

コメントを残す